賃貸マンションを借りて生活を致しましょう。

Yahoo! JAPAN

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索

賃貸マンションを借りて生活を致しましょう。

賃貸物件を借りる際の仲介業者の選び方とは

賃貸物件を借りようと思う時には、多くの人が仲介業者を介して物件を借ります。通常、家賃1ヵ月分程度の仲介手数料が必要になるので、それに見合った対応をしてもらえる、良い仲介業者を選びたいものです。どのような業者を選べば、問題が起こらず、満足な結果を得られるのでしょうか。

仲介業を営むためには、「不動産仲介業」を営む法人として、国交大臣または都道府県知事から許可を受ける必要があります。また、そのために専任の宅地建物取引主任者、いわゆる宅建の免許が必要となります。ビルのオーナーや、マンションの大家さんなどから直接物件を借りる場合には、仲介料は必要ありません。

良い仲介業者とは余計な費用をとらず、地元に精通している業者だということができます。物件を探している土地で20年以上営業しているような業者であれば、スタッフも地元の人間であることが多く、地域の学校情報や買い物についてなど、物件に関する事以外にも有益な情報を与えてもらえる可能性が高くなります。消毒料などの名目でとられる費用は、こちらが必要ないと思えば払わなくて良い費用ですから、そういった費用を無理に払わせようとするような業者は避けた方が良いでしょう。

注目の情報